story⑩統合/パートナーシップ

このお話は10年余りに渡る私の起業を通して「つたえたいこと」を綴っています

story⑨の続きです。


自我がない
自我がでる
言われた事が出来る
創造できる
統合
スピリチュアル 

「人はこの様に成長していくんだよ」



カフェでよく合う友人が教えてくれました。
何かがバーーンって光ったような、、納得のような、、そんな不思議な感覚でした。


2016年末に運命に沿う様にやめたエステ




その後、東京から鎌倉へ引越してお金に困ってまたエステサロンを開いてみた。





鎌倉で初めて入った予約、、、
その時の「感情」が答えでした

嬉しくない





エステがしたくないのではなく、前と同じやり方で同じ事をして同じような結果に何もやりがいも嬉しさも感じなかったのです。





今ならわかることは、
「創造」のステージを終え、怖いけど次に行きたがっているのです。



変化とはとてもわかりにくく少しづつ





2018年前半、とある人に出会いました。
彼女はスピリチュアルな能力を試すかのような日々を送っていました。





彼女から初めて「統合」という言葉を聞きました






彼女やその他の友人、様々な助けにより私は初めて統合体験をしました。
まずは夫とのパートナーシップによりわかる男性性と女性性の統合体験でした






私は女なのに男すぎました






いつも自分で稼ぎ、誰かに委ねられず、話を聞かず頑固、結果を重視し、効率を考える。
スピードが早いことを良しとし、待つことが出来ず、上昇志向が強い
それを気づかせてくれるのはパートナーへの感情。
それも腹が立つようなネガティブな感情がいつもヒントとなります





真逆の選択

をどんどんしました。





待ってみる、委ねてみる
ゆっくりやる
稼がない、稼いでもらう
お金をもらう
プロセスに着眼してみる
自分を疑う
下に根を下ろす事をする






写真を毎日撮っていくと変化は見えない様に感じましたが3ヵ月ほどで自分の表情が柔らかくなっていることに気づきました。

「統合」していくと自然と「上昇」していく体験。




それはミラクルの様な出来事の連続。





それはいつも向こうからやってきました

宇宙と繋ぐ旅する泣き虫コーチ熊佳世(くまかよ)

更年期だけどバックパックで海外ひとり旅
怖いくせに行く、、そして後悔
帰国するとまた次の旅を探す、、ほとんど病気w

旅しながらオンラインで仕事もします
更年期だからしんどいのでゆっくりゆるく、、、お客さんの話を聞いて私が泣く事も珍しくない


私たちはライトワーカー
人の心を解放する力を生まれ持っています
そのためにはまず私たち自身が《自分を大切にする》



原因のない不安感
肩や背中が張って辛い
頭痛が、、、
借金返済に追われ
挙げ句の果てに癌なんて!!


夫は朝から晩まで働いてる
旅なんて申し

鎌倉ここそらwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

鎌倉ここそらwebsite

女性のひとり自立応援サイト