ゆるすこと

夜の海も悪くないですね
歩く事が瞑想になります。
こんにちは

女性ひとり起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世ですʕ•ᴥ•ʔ




台湾から帰ってようやく仕事?のような感じになってきました。





お客様である東京都でエステサロンを経営するjさん
先日こんな質問をいただきました。




Q.「2回目のお客様が連絡無しでご来店がありません。どうしたらいいと思いますか?」



A.「jさんはどうしたいと思うのですか?」
これが回答です。





「カヨさんならどうしますか?」
という問いもあったので
「私なら1度だけ連絡して後は待ちます」と回答しましたが大切なのはやはり

jさんがどうしたいか

なのです。
私の意見はあくまで参考。
これは私がそうしたかったからです。





結果、jさんはjさんのしたいようにしました。
一時は許せない気持ちにもなったそうです。
正直でいいですね。






そこから1か月経ち、jさんはその顧客を

心から許せた事で何かを超えた感じがする

と仰いました。






また1か月後、彼女は

休めるようになってきました






これはコンサル初月から彼女の悩みだった

休めないこと

に対しての大きな進歩。






実は自営で多いこの問題。

受け取れない事

と同じ意味を持ちます。





週2回休みにしたい
決してお客様が満タンに入っている訳ではありません。



しかし

心から休んでない日が3年も続いていると仰いました。






何かしなくては

そんな気持ちが忙しくないからこそ自分を責める





ブログを書けば仕事している感じがする





勉強会に行っていれば何か仕事してる感じになる。





ただ休むが出来ない





jさんは定休日がない事がさらに追い討ちをかけていました。





前日、または当日まで予約を待ち
予約が入ってそれがキャンセルになれば腹も立つ。
当然です。






でも先日jさんは

1つの壁を乗り越えました






無断キャンセルのお客様を時間と共に許した事で

実は自分をも許せる様になってきたのです。






すると
しっかりと心から休めます。






じつはこれが

集客に繋がっていくのです

信じられますか?
信じなくてもいいです。





やり方だけにとらわれてしまうと疲弊し仕事自体が嫌になってしまいます。
(施術自体は楽しいのに、、、)
といって自営をやめていく人を何百人見たかわかりません。





楽しくないのは大抵は

働き方






そして時間もお金も心にも余裕が出ないのは

まずお金ではなく心に着目する事です





熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

月商60万起業術/鎌倉ここそらwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

月商60万起業術/鎌倉ここそらwebsite

《月商60万起業術》女性ひとり起業家の集客売上問題を解決!マンツーマンオンライン講座