全て私とっていい結果

きれいな光の写真もらった♪
こんにちは

女性ひとり起業家の

集客コンサル&コーチ熊佳世ですʕ•ᴥ•ʔ





全てはそのようになる
今日夫が怪我をした。
しばらく仕事に行けなくなりました。



歩けなくてバイクの後ろに乗せて病院へ。
この前2人乗りしといてよかった。
これもそのように出来てる証拠。




今日の私の仕事は16時からでよかった。
明日2人共に休みでよかった。





病院に行く前に事務的な仕事をしていて夫を待たせていたら
痛い足を引きずって物凄く痛そうにしながら「1人でいってくる」と言い出した。






イラッ💢

として
「私にも仕事あるんだからちょっと待っててよ!」
と怒鳴ってしまった😢






それから結局、バイクの後ろに乗せて夫を病院に連れていったら「帰りは自分で乗って帰るから」と言う。





またまた

イラッ💢

として「迎えに来るって言ってんじゃん!!」とまた怒鳴ってしまった。






1人になってみて考えてみました。

何にイラッとしてるのか?

本当の私の気持ち。






すると意外な事がわかった。
私は、

人に頼れない夫

に腹を立てていたのです。




だから余計なコトバを伝えるんじゃなくてそのまま素直なの気持ちをメールしました。





「私は頼らない事に怒っている!」
「私たちは夫婦というチームなんだからあなたが働けない時は私がやる。ただそれだけなのに!逆の時はいつも無条件で助けてくれるくせに。あなたはいつも自分で頑張ろうとする。それは私を信頼してない事と同じだから!」






夫はとても優しくてどれだけ頼っても嫌がらない。





でも逆に人に迷惑をかける自分をいつも許さない。





全てはバランス。
二元性に良し悪しはない。

頼る事も頼られる事も大切なんだ






事故はそんな大切な事がわかった良い出来事。
私はそう捉えます。





半月板損傷くらいどうって事ない。

病気や怪我で働けなくなって収入が減る事は想定内だ






それは経営で大切なマネジメントという仕事です。






あなたはリスク管理できていますか?





経営について学べます。
まずは1day講座へどうぞ

熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

鎌倉ここそらwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

鎌倉ここそらwebsite

女性ひとり起業家の応援サイト