自分を信頼すること

2016年末

丁寧に生きる  

と決めて2017年1月に鎌倉へ移住しました。


はや3年目に入ってそれに近づいてきている実感をしています。



食事もその一つ。
丁寧に作って丁寧に食べる。



そう決めた時にはそれをすると何がいいのかわからなかったけど。

自分を信頼

人は結果が早く欲しい。



結果を追っている時は早くその結果が出ないか、と焦る。
そんな時は自分を信頼できていません。






ある人はそれをこう言いました。

「植物の種を植え、まだ芽も出ていないのに本当に実はなるのか不安になり土を掘り起こすことだ」と。






自然を見ればわかる


うまくいっていない時、暗闇の中から抜け出せないの気持ちになります。




でも自然界を見れば、

そんなことはあり得ない 

とわかります。





だって毎晩夜がきて、
必ず翌日には朝が来るからです。






自分を信頼する

という事は結果を焦らずただ目の前の事を一生懸命やることなんですね。





本日受講の東京40代主婦エステサロンのMさん

10万円の月商が100万円になった報告をいただきました。




その経過に上記の様な答えがありました。




  • 結果を追うのやめ
  • 目の前の事を一生懸命やり
  • 時間をかけて
  • しっかりとその前に凹んだ
  • その時に丁寧に自分を見つめた


以前は自信のなかったMさん
以前は自分を信頼していなかった
以前は結果を追っていた
以前は焦っていた
以前は周りと比較していた




私はMさんの話をきいてとても勉強させてもらいました。





Mさんの今年のありたい姿は

シンプルな自分であること

だそうです。





シンプルであるためにはモノもコトも

先にスペースを空けること

だそうです




熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000