感謝と信頼/集客の法則

メリークリスマス🎄



さっき鎌倉の小さなスクランブル交差点でサンタクロースの格好をした人がいました🎅



赤信号で停まっていたバイクに乗ったお兄さん?🏍
フルベースのヘルメットの上にちょこんと乗ったクリスマスの帽子が不恰好で微笑ましい。




何だか不思議で交差点を渡りながら左手に停まっている不思議なサンタをジーっと見ていたらそのお兄さんが手を振ってきた!!!!!(え!?私に?!)




思わず手を振り返しましたwww
まぁ、私にではなくて隣にいた子供にかもしれないけども、まぁいっか笑




何だか笑顔になった今日の一コマ
( ´艸`)

感謝と信頼の成功法則

2011年1月にエステサロンとして開業した私はなかなかお店が上手くいきませんでした。





その頃の私は成功している経営者の「やり方」を真似ました。




しかし本当の成功法則はやり方ではなく在り方にありました。




感謝
やり方に目がいっている時は、

新規集客を獲得するための行動

を一生懸命やっていました。




すると時に上手くいくのですがそれは一時的でした。




私は、一時的ではなく安定した長く続く経営がしたかったのでそれをやめました。





そこで成功者のやり方ではなく在り方を真似てみる事にしました。




成功者たちは今あるものに感謝していました

それは少ないけど今いる顧客であったり
家族であったり
仲間であったり
自分であったりしました。





そこで私はいまいるお客様がどうしたらもっと喜ぶか

を考え行動しました。



信頼

起業当初、私は自分を信頼していませんでした。




「これだけやっているのにまだ結果が出ない…」
といちいち思い悩み、

種を蒔いたのはついこの前だというのに種が本当にあるのか心配になって土を掘り起こす事をしたりして。






長い目で見られず、
結果を追い、
お金に執着し、
自分のしてきたことを信じられなくなったのです。





私は運良く多くの経営者たちに会った事でその共通点を見いだす事ができました。





そしてその成功している経営者たちが多くの在り方を教えてくれました。
それは言葉で教えてもらったのではなく背中を見てきた、といったほうが正確かもしれません。





その人たちは

いつも長いスパンで考えている

それは2〜3年といったものではなく最低でも10年後を見据えていました。





当時の私は2〜3年どころか数ヶ月単位で焦っていました。




気づいたら3ヶ月待ち

私はそれから

感謝と信頼

をベースに目の前のことをコツコツとしていった結果
気づいたらご予約いっぱいのお店になっていたのです。






熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000