役にたちすぎた私《怖い真逆の選択をする》

佐賀から土付き美味しいレンコンが届いた( ´艸`)
こんにちは!

女性ひとり起業家の集客コンサル&コーチ熊かよです熊かよですʕ•ᴥ•ʔ

今日も皆さまのお役に立てる記事を。





…ハッ!!Σ(゚Д゚ノ)ノ
また役に立とうとしてる!!!



無意識の思い込み

日々、

私は沢山思い込みがある!

と意識しておくと多くの気づきが起きます。





私は仕事の価値基準を

「役に立つ喜び」

にしています。





している、というより
過去の経験からその価値基準を持ってしまっています。





勿論価値基準がある事は悪いことではありません。






しかし

偏りすぎると

反対側に×をつけるので自分を苦しめる事になる事もしばしば。





価値基準の反対側にあるもの

役にたつこと

が価値であった私は、エステサロン時代に「おもてなし」ができる人としてもてはやされました。




相手が口にする前に気づき、相手が喜ぶ事をさっとやる。
それは3カ月予約待ちの人気店となった理由の一つでもあります。





これは私のいいところ◎

しかしそれを良しとする考えが強くなっていきバランスが偏りすぎた時…





役に立てない自分はダメ×

と無意識の自己否定をしているのです。




真逆の選択

そんな時にやるのが

真逆の選択




これをするとバランスが「中庸」によります。



それは
自分の中で「統合」が起こり「上昇」が起こります。




役に立たないをやってみる

役に立たないって例えばどんな事をする?



自分に問いかけ行動レベルでいくつか挙げてみました。



役に立つことに大きな喜びを感じる私にとって
その真逆の選択は
  • 怖い行動で
  • やりたくない行動で
  • 違和感のある行動です



しかし、

真逆の選択をして統合した自分

を過去に経験しました。



それはそれは素晴らしい事が起こるとわかっているので
この2週間トライしてみたいと思います。




でも怖いなぁ…笑






集客との関係

これらは集客とは無関係に感じるかもしれませんがとんでもありません。




あなた自身の事(因)が目の前の現象(結果)として現れます。




結果を追っても効果はありません。
またはあっても一時的で継続は難しい。




因を見つめ自分を磨くと不思議な現象が次々と起こり
望む結果がついてくる様になります。



0コメント

  • 1000 / 1000

熊佳世/全国オンライン

サロンオーナーの悩み解決に導く
オンラインエステコーチ


●すきなこと
旅、エステ、心理学、癒し、こころのこと、犬、自然、海、経営、販売、チャレンジ、冒険、成長、人と関わること、コミュニケーション、自由、創造、統合、スピリチュアル


1972年生まれ名古屋出身、鎌倉在住
エステ歴25年以上
講師歴15年以上


●保有資格
シデスコ
AEAJアロマインストラクター
T.E.Aほかエステ系いろいろ
コーチングやNLPラブプロファイル上級など心理学系資格など
自動二輪や普通自動車免許