心配なあの人を何とかしたい!

今日はお天気で洗濯日和☀️
気持ちいいです♪





今日も月商60万起業術

オンライン講座

2名の方のコンサル&コーチをさせていただける有り難い一日でした
(´人`).。o感謝






さて今日は

気になるあの人

というお話です。





人間関係の話ですから
集客や経営は勿論、
子育てやパートナシップにも関係します。






過干渉


私は過干渉な性格です。
それによって多くの失敗をしました。




しかしこれはバランスであり、
中庸に寄れば、面倒見がいいという利点に変わります。





20代の頃、エステサロンに勤務し店長職をしていた頃がありました。





その頃、とても

気にかけている子

がいました。





その子は仕事が本当に出来ない子で、その子を何とか育てようと私はいつもその子の面倒をみていました。





いつも気にして

いつも目にかけて

仕事をチェックし出来ないところを丁寧に教え

いつも気にかけていました





放っておく愛情

今ならわかるのですが私は過干渉でした。




問題は彼女の問題であり

私の問題ではないのです











彼女が助けを求めてきたら何か応えてあげればいい。




私は相手を変えようとしていたのです





放っておいたら…

私も46歳になり
その性格は治りませんが笑

それを意識できる

ようになりました。





問題はいつも同じで

乗り越えていない問題は繰り返し起こります。






私は主人にまたそれをやろうとしていました。





しかし、これらを学んだ私は、
このいつも起こる私の問題を

乗り越えてみようと決めました






意識するだけ

私は意識する事にしました。




(あ、これ過干渉だな)

と思う時に気づく。

(これは彼の問題だ)

と思う時に気づく。




そんな時は
口出しするのはやめて彼に任せる。






驚きの連続


すると

口出ししていた

どうにかしたいと思っていた

気になって仕方ない相手だった



という状態から


口を出さなくてもやってくれ

相手をどうにかしようと思わなくなり

気にしなくなった

んです!









心配なあの人がいたら、いつも

/  
それは彼(彼女)の問題だ


そうつぶやいてみる。



/  
そして私の意識から外す。





すると問題はいつも起きず本人が勝手に解決している。

熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000