story⑥3ヶ月海外休暇/全然楽しくない…

このお話は
月商60万起業術storyというカテゴリで10年余りに渡る私の起業を通して「つたえたいこと」を綴っています




story⑤の続きです。

目次はこちら





私は鎌倉駅前の居酒屋で泣いていました。
(未来が怖い…)


3ヶ月海外休暇〜全然楽しくない!


前兆に従い、
上手くいってる事業を全てやめ、
主人も会社をやめ、
夫婦で無収入となりました。





私たち夫婦はとても無計画なバカでした。





でも、魂が喜ぶことには貪欲に行動しました。






これから始まる新しい鎌倉での生活、
3ヶ月の海外旅行、
ワクワクしていました!
沢山遊ぼう!
美味しいものいっぱい食べよう!
ゆっくりしよう!
本も沢山よみたい!




引越しをして翌日の旅行でした。
ダンボールはそのままに、
飛行機に乗ってしまいました。





関西で遊び、

台湾10日間、

バンコク10日間、

そして

プーケットに2ヶ月、

その間に

ミャンマーへ1週間

という計画でした。



ツアーではなく、
自分で飛行機の手配、
コンドミニアムの手配、
ビザの申請、
現地でのトラブルもまた楽しく
それらは全て私の経験となりました






台湾ではしゃぎ
バンコクでは友人と会って旅行満喫





プーケットに辿りついて少し落ち着き
プールで読書したり、
ビーチを散歩したり、
スーパーで買い物をして
自炊生活が始まりました。




 
1ヶ月を超えた頃、

その生活に飽きてきました





楽しさより
減っていくばかりのお金、
収入のない生活…





何より

帰ってからも仕事が決まっていないこと

で不安が大きくなっていきました



そして2ヶ月頃に体調を崩しました。
腹痛、嘔吐、下痢…





長期滞在であったので
薬も持参していたし保険の手配もしていました。






でも私は
選択肢が一つしか思い浮かびませんでした。







日本に帰りたい

仕事の準備をして生活を安定させたい
(…ていうか引越しが終わってない笑)






コンドミニアム、
ミャンマー飛行機チケット、
帰りの便のチケット
全て返金対象外でしたが帰国を選択しました。






帰国後、鎌倉での生活が始まりました!





story@臨時号
茨の道をいけ!

熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000