多様性が当たり前になる!

昨日は当たった旅行で三浦海岸に行ってたんですが

グーグルフォトで1年前の今日

が出て来たんですね。


そしたら1年前も「家族旅行」
山中湖に行ってた(๑˃̵ᴗ˂̵)


そういえば夫の熊ちゃんがレンタカーを傷つけて7万円の支払いにキレまくったっけ…笑笑笑


 


*****************
さて今日は「多様性」というワードか最近ひっかかるのでそれについて。





海外で何かしたい

そんな気持ちが具体化してきた最近。




面白いくらいに宇宙が味方してくれる様なご縁が繋がり

まだ見ぬ未来も、もう見えている様な感覚になってます

(わたしバンコクとジャカルタで仕事するかも!)←何の根拠もないw





さてさて海外に行くと

"日本の当たり前"との違い

を感じますよね!






皆と違う事を好まない

という修正が強い日本人。






何でもバランスなのでどちらがいい、という話ではありません。




チームワークという点では良く出るこの修正も、
個人となると悪く出てしまいます。





女性ひとり起業家は「個人」でやる仕事なので

皆と違っていい

と思う事はもしかしたらキーなのかもしれません。





そして

集客問題、売上問題も実はここが関係あります。

(↑まさか!!)





多様性とは個性であり

それぞれ考えが違う

ということ。




それを認められる人って実は少ないです。(私を含めて!)





「自分の当たり前が絶対」だと思い込んでます。







「絶対〇〇だって!」

「〇〇に決まってるじゃん!」

「〇〇するなんて信じられない」

こんな言葉を良く使う人は要注意ですよね(๑˃̵ᴗ˂̵)





多様性を認めるのは難しいです
多様性を認められないと

いつもトラブルばかり

巡ってきます。




心の中に
「私が正しい」
を持っているからです。





私もまだまだ!
「ちょっと何で〇〇すんのー!絶対こっちの方が早いよ!」
とか主人に言ってますからねぇ
( ロ_ロ)笑笑




でも、かなり言わなくなりました。
主人には主人の考えがある。
それは主人の個性だ!



わたし成長中です!!!






日本も多様性を認める人が増えてきていますね!
障がい者を個性と捉える傾向も強くなってきてますよね。
もっと増える予感!




多様性は当たり前。
人と違っていい。
むしろそれが当たり前。

0コメント

  • 1000 / 1000

HSPセラピスト起業コーチ熊佳世

ここそら熊佳世(くまかよ)
自分を大切にし起業家としてのあり方を磨くサロンコンサルティング



●すきなこと
旅、エステ、心理学、癒し、こころのこと、犬、自然、海、経営、販売、チャレンジ、冒険、成長、人と関わること、コミュニケーション、自由、創造、統合、スピリチュアル


1972年生まれ名古屋出身、鎌倉在住
エステ歴28年以上
講師歴18年以上
コンサルティング実績600名以上


●保有資格
シデスコ
AEAJアロマインストラクター
日本エステティック協会認定講師
〃 T.E.A
NLPラブプロフ