私のワークライフバランス

イラストはいつも誰かの真似です。
私のイメージに近い!
を画像検索して私らしくにアレンジしてます。



今回のイラストの表情がツボで笑
我ながらよく書いたなぁ、と爆笑してますwww
さて、1/11のらせん会テーマは

ワークライフバランス



私のワークライフバランスから学んだ

私のありかた

を書きます。
私は38歳の時、バツイチ独身で起業しました。
業種はエステサロン。


自宅とお店合わせての家賃は20万円。



年収450万円程度の会社を完全に辞め(収入ゼロになり)支出が増える事に不安がいっぱいでした。



つまりはお金の未来不安です。



税金も保険も前年度収入で請求されるため支出は家賃だけではありませんでした。



生きてるだけでお金がかかる 

この頃の印象です。
この未来不安を解消するべく、私はとにかく勉強しました。
それは大変役立ちました。
仕事も順調に増えていきました。



そして起業家仲間も沢山増えました。
沢山飲みに出かけたり、遊びにいったりもしました。
そこから生まれる仕事も沢山ありました。

それはもう仕事か遊びかわかりませんでした

しかし、起業して数ヶ月経った頃、ひどい蕁麻疹になりました。


1週間ほどで治りましたが
その1週間は地獄でした。
高熱と痒みで睡眠も食事も出来ませんでした。
それ以上に辛かったのは、
一生懸命、勉強したのに

お客様を断ったこと

でした。




「私は一体、何をやってるんだ…」
「本末転倒じゃないか…」
自分が嫌になりました。




当時、同棲している彼がいましたが

私が仕事に夢中になっている事が原因で

私から去っていきました。




仕事もプライベートもうまくいく事なんてないのかな…

そう思ってました

起こる事には全て意味がある

そう思いこれを学びとしました。



仕事は土日休みにしました。
夜の営業をやめ8時間労働にしました。
飲みに誘われても断る事もしました。



すると仕事もプライベートも順調となりました。




再婚もしました。
仕事の売上も安定しました。
お客様や仲間、家族とも人間関係も良好でした。
しかし、3年後また問題は起きました。

44歳で自律神経失調症

になりました。



これは以前の蕁麻疹よりかなり大きな体調不良でした。



明らかに異常な睡眠障害が出て

飲みたくない抗うつ剤を飲むしかありませんでした。



病院の先生はこぞって「ストレスです」と言いました。




しかし、思いあたるフシがない…




売上順調、
家族、お客様、友人…人間関係も良好。



家族旅行にもよく出かけ休暇もしっかりとっていました。

一体何がストレスなのか?




でも自律神経失調症になったのは事実。



私は以前の学びを思いだし

立ち止まる決意をしました。





まず、3ヶ月海外へ行ってみよう!
と思いました。



決意しただけでも体調は回復に向かいました。




すると立ち止まった事で

サイン(お知らせ)が次々にやってきました。

やめる(手放す)こと




ブログ、フェイスブック、メルマガ。

私の大事な集客ツール




エステ事業、化粧品販売事業、ホームページ事業

私の主要な収入源





それらを全て手放す事を決意し
鎌倉への移転も決まりました。
それは自然な形で。
自然の中で暮らす事は私にとっては重要な事でした。




庭が出来て植物を育てる時間が増えました。



自然の中で暮らす事である事に気づかされました。




あり方、行動、結果の順

私はずっと逆の事をしていると気づいたのです。

とても自然な流れでらせん会は生まれました。



この会で「あり方」に特化していく事も。




それは私のワークライフバランスのあり方をはぐくむ事にも繋がっています。



人生はバイオリズム。
何度も同じ問題にぶつかるけど
向き合っていく事でそれはちゃんと上昇している。


らせんの様に。



互いに影響し合い、
愛で繋がり、
互いがプラスになる。



らせん会の名前の由来でもあります
















0コメント

  • 1000 / 1000

HSPセラピスト起業コーチ熊佳世

ここそら熊佳世(くまかよ)
自分を大切にし起業家としてのあり方を磨くサロンコンサルティング



●すきなこと
旅、エステ、心理学、癒し、こころのこと、犬、自然、海、経営、販売、チャレンジ、冒険、成長、人と関わること、コミュニケーション、自由、創造、統合、スピリチュアル


1972年生まれ名古屋出身、鎌倉在住
エステ歴28年以上
講師歴18年以上
コンサルティング実績600名以上


●保有資格
シデスコ
AEAJアロマインストラクター
日本エステティック協会認定講師
〃 T.E.A
NLPラブプロフ