どこまで仕事?大好きなカフェでお喋り

毎朝大好きなカフェに行くのが私の習慣です。
スタバか、ディモンシュがお気に入りです!



いつも午前中、出かける時に夫とである熊ちゃんに言います

「仕事してくるね!」



本を読んだり、
ブログ書いたり、
マインドマップしたり
起業すると勘違いしてしまう第1位は

今ここでお金を生んでいないと仕事していないと思い込んでいる

です٩( 'ω' )و





私は

会社員感覚からの起業

でした。




月給で収入を得たり、時給の様な感覚って

働いている時間=お金をいただいている

という感覚なんですね。





私の場合、両親、親族みんな会社員。
私自身も20年会社員をして起業したため

その感覚

なんです。
陶芸教室
オン?オフ?




「無になるトレーニング」とし
て。
「お客様が使う食器を作りに」陶芸に行った。

という意識

ならどうですか?


起業塾である経営スクール(マンツーマンセッション)では

経営の仕事とは?

という座学もあります。




経営の仕事

とは、基本的に'今ここで'お金は生まれません。


もし平日に
  • カフェに行ったり
  • ホテルラウンジでお茶したり
  • 鎌倉散歩に出かけたり
  • 陶芸教室に行ったりして

私が遊んでいて仕事とは無関係

という意識

でいると
私は働いていない…

という罪悪感

に変わるんですね。




起業当初の私の意識

はこうでした。



「何もしていないなんてヤバい!」
「接客していないなんて仕事してない!」
「毎日、売上が無いよ!」


今の私の意識

は、こう自分に言います。



「かよ、よくやってるね!お仕事いっぱいしてるね」
「あなたは動かなくても受け取っていいよ」
「何なら何もしなくてもいいよ」
「疲れたら休めば?自営だから自由だよ」
「遊んで楽しんでたら仕事になっているからね」




あなたの意識

は何て言ってる?


意識を変えていくのには時間が必要。
これも在り方磨きの一つです。





人は影響し合って生きてます。





良い影響を受けれそう!

そんな人に近づく

というのを私はよくやります。


熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000