こうするといい、じゃなくて。

あー
もうそろそろ浄化の雨もそろそろ終わるかなー。(๑・‿・๑)



風邪をひいて体力的には元気ですが喉のイガイガから始まり、
今朝、声がとうとう出なくなりました
꒰꒪꒫꒪⌯꒱



気温の変化に対応できない
これこそ更年期💞(˶‾᷄ꈊ‾᷅˵ )♡



45年間、私の肉体よありがとう
これからはゆっくり生きようね💞
さて、
先ほど電気毛布シェアしたんですが



昨年までエステ技術スクールの中で「おもてなし」の授業なんてのもありまして
coco/soraでどんな心遣いをしているかをシェアしてた事もあったんですね。




でも今は、

在り方を磨き続ける

新しい講座…というか「螺旋の会」を毎月第二木曜日に発足しました。




その理由は

やっぱり近道は在り方を磨く事だ、

いや、磨き続ける事だ。



そして'やり方'はもういらない、って思えたからかな。


'やり方'を教えてもらう、って簡単なんですね。
一見、効果ありそうに思えます。




例えば

この電気毛布を用意してベッドをあたためておく

っていうおもてなし。



「わー!私も買って用意しよー!」
ってそのままやればいいのが'やり方'を学ぶって事だから。



正直、教えるこっちも'やり方'の方がラクだわね。



'在り方'はその人の在り方であって
答えはその人にあるから
教育というよりコーチ(導き)をして引き出す必要があるわけで。



私も共に日々成長させていただけている訳です💞
で、ね。



「わー!電気毛布でベッド温めておいたら◯◯さん喜ぶだろうなー💞私もやろー💞」
ってなればいいけど



「わー!そうやれば上手くいくのね」
みたいになると違う訳です。




おもてなしを、しなきゃいけないなんて事はありません。
自分自身がしたくないならしないお店でOK




大事なのはそこに愛があるかどうか。だから。





私の場合は
お客様の喜ぶ顔を想像する事にワクワクするのです。




あなたのやり方でいい。

ただ、自分自身はどんな店でありたい?
そして、

「こうありたい」はお店に生きてるの?


熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000