買い手でも売り手でも同じ自分

浄化の雨ぇ!(˶‾᷄ꈊ‾᷅˵ )♡
今日はお手紙を書こぉーっと♫




さて、

やり方よりも在り方!

という事が成功への近道。
一見それは遠回りにも見えます。




近道だからって走らなくていい。
ゆっくり歩いてもサラッと到着できるよ💞

この前ね、
「なぜカヨさんコーチングを学んだの?」
って聞かれたの。




それは私のサービスの在り方に

お金以外にも受け取りたいものがあるから

なんですね。




それは色々ありますが
絶対無くてはならないのが

役に立つ喜び

という貢献感なんです。

「なぜカヨさんコーチング学んだの?」
と聞かれその答えは
「お客様に満足してもらいたいから」
なんです




例えば
12/14から始まる「螺旋(らせん)の会」
参加費3万円。




お金はいただけていても

参加者が満足しなかったら私は仕事の楽しさを得られないので

それは嫌なワケです。




でも満足度は参加者が決める事

であり、
それもまた参加者自身の在り方なんだけれど。




ただ、提供する側の気持ちとして
「価格以上の価値がある内容にしてみせる!」という

見えない準備と気持ち。






「満足しなければ返金してもいいですよ」という気持ちすらあります。




(ここまでは売り手の在り方の話)


(ここから買い手のあり方の話)
もし、仮にそれを言って来た参加者がいるとするじゃないですかぁ?
それって買い手のあり方にまた深い意味があるんですよね。


/  

買い手と売り手は同じ

1枚のコインの裏表





全ての人が買い手にも売り手にもなる。




だから起業する人、してる人は

自分も顧客になった方がいい

それがわかりやすく体験できる。





最近何か買った?
その時の心中はどうですか?

心の中ですよ

こ・こ・ろ・の・な・か💞



自分はどっちだろう?




「私はお金を払っている客だから」
という上下関係のある買い手なのか




「サービスをくれてありがとう」 
という対等での対価交換の買い手なのか





起業して上手くいく人、いかない人
ここがちがう。




だってそれがあなたの在り方なんだから。

熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000