何がいいのかより自分がどうしたいか

昨日今日と同じ質問と会話が出た。



「かよさんコーチング受けてるみたいだけどそれっていいの?」

人から質問を受けるって

私が

考える機会をいただけているんだなぁ。
と感謝したくなる事ばかり(人゚∀゚*)





ここで答えながら私も多くの気づきをいただけてます。
「コーチングがいいか、悪いか、っていう答えは無くて
自分がいま自らコーチングを受けたいと心から思えるかどうかと、その人から受けたいと思えるかどうか」


それが私の気づきであり答えでした。




それは私が長年やってきたエステでも同じです。



「エステっていいの?」
って聞かれても
やりたく無い人にとっては良くないし



やりたい人にとっても相性の悪いエステティシャンなら良くない。




だから
お願いされたからやる、て感じなら
コーチングであれエステであれ良い印象は残らないのかな。




これは商売にとっても勉強になる話で
「誰でもいいから私のサービス買って!」
「一回無料で試してみて!」
という在り方では
どんないいサービスを提供していてもお客様に満足してもらうのは難しい。




満足してもらえないと
お金を受け取ってもモヤモヤが残り
売り手も楽しくない。




相手が自ら買いたい!

とやって来るまで待ちましょう




あなたが本当に欲しいのは?
お金以外に何が欲しいんだろうね?




0コメント

  • 1000 / 1000

HSPセラピスト起業コーチ熊佳世

ここそら熊佳世(くまかよ)
自分を大切にし起業家としてのあり方を磨くサロンコンサルティング



●すきなこと
旅、エステ、心理学、癒し、こころのこと、犬、自然、海、経営、販売、チャレンジ、冒険、成長、人と関わること、コミュニケーション、自由、創造、統合、スピリチュアル


1972年生まれ名古屋出身、鎌倉在住
エステ歴28年以上
講師歴18年以上
コンサルティング実績600名以上


●保有資格
シデスコ
AEAJアロマインストラクター
日本エステティック協会認定講師
〃 T.E.A
NLPラブプロフ