顧客の気持ち実は逆?

発酵朝ごはん(๑˃̵ᴗ˂̵)ウマ



さて、今日は顧客の気持ちについて。



先日行ったフットケアサロン
踵をスリスリ角質ケアを手でやってもらったんです。



いつも自宅で
「主人の肥厚しまくった足裏をやってくれないかなーー」と思っているのですが
男性の肥厚したやつをスリスリたくさんしてもらうの

悪いなー

って思ってるんです。




フットケアサロンでその旨を正直に話したら
「全然いいですよー!機械あるし!」
と言われました。

*****************



はい、
こんな感じで

顧客の方が遠慮してる

って事、結構あります。





例えばお店のあなたが
「90分のメニューより120分やってもらえたら嬉しい」
と思っていたとしたら

その嬉しい気持ちを伝える

って事が大事(=゚ω゚)ノ





お客様が120分のメニューの方にメリットを感じた時、
「やりたいなー。でも当日言ったら迷惑かなー。まいっか90分で」
何てことも多いのです。





押売りになりたくない

そんな気持ちのサロンなら
【本日30分延長可能です】
みたいなpopをお着替えスペースなどに貼っておくといいですね💞





今日もこの記事が必要な方に届きますように💞
愛を込めて💞
熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000