8歳までの自分

8歳までの自分にgiftがある。



この頃、何が得意だったか?
この頃、何が楽しかったのか?





小学校2年生の時、瀬戸先生という担任の先生の家に行っていました。




日曜日なのに家にお邪魔し、
テストの採点を手伝うのがとても楽しかった。



◯をつけるのが楽しかった。




とにかく犬が好きだった。
あの頃は捨て犬とかがいて、こっそり段ボールに入れて公民館に隠して家からエサを持っていった。




どこにいても
どこに隠れても必ず神は見ている。
それは自分でもある。



6歳くらいで友人にそれを伝えたら「?」な顔をされた。



遠足に行くのが楽しみ過ぎて熱を出した。



行けなくて朝にダダをこねたけど行かせてもらえなくて指をくわえて兄を見送りベッドでお菓子を食べた。




当日より前日のワクワクが好きだ。

姉の後ろをついて回った。



録音するから黙ってて!と言われても笑ってしまい部屋から追い出されそうになった。



それでも、姉と一緒にいたくてまた録音してるのに笑ってしまう。




私は姉が世界一好きだ。





全国オンライン熊佳世(くまかよ)

更年期だけどバックパックで海外ひとり旅
予定を組む時はワクワク…そして行く前日に怖くなって後悔
帰国するとやっぱりいってよかった!となってまた次の旅を探す、、ほとんど病気w

オンラインでコーチングしたり
フリーランスでエステ関連の仕事を受けたり、
旅しながら仕事もします

44歳で自律神経失調症
45歳から更年期
47歳でガン告知
その上に起業して作った借金1000万円はまだまだ返済が…

病気というサインから立ち止まり、自分をみつめていくうちに見えてきたものがありました


人に喜ばれることが好き

鎌倉ここそら熊佳世(くまかよ)のwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

鎌倉ここそら熊佳世(くまかよ)のwebsite

宇宙と繋ぐ旅するエステコーチング/全国オンラインセッション