8歳までの自分

8歳までの自分にgiftがある。



この頃、何が得意だったか?
この頃、何が楽しかったのか?





小学校2年生の時、瀬戸先生という担任の先生の家に行っていました。




日曜日なのに家にお邪魔し、
テストの採点を手伝うのがとても楽しかった。



◯をつけるのが楽しかった。




とにかく犬が好きだった。
あの頃は捨て犬とかがいて、こっそり段ボールに入れて公民館に隠して家からエサを持っていった。




どこにいても
どこに隠れても必ず神は見ている。
それは自分でもある。



6歳くらいで友人にそれを伝えたら「?」な顔をされた。



遠足に行くのが楽しみ過ぎて熱を出した。



行けなくて朝にダダをこねたけど行かせてもらえなくて指をくわえて兄を見送りベッドでお菓子を食べた。




当日より前日のワクワクが好きだ。

姉の後ろをついて回った。



録音するから黙ってて!と言われても笑ってしまい部屋から追い出されそうになった。



それでも、姉と一緒にいたくてまた録音してるのに笑ってしまう。




私は姉が世界一好きだ。





宇宙と繋ぐ旅するエステコーチ熊佳世(くまかよ)

更年期だけどバックパックで海外ひとり旅
怖いくせに行く、、そして後悔
帰国するとまた次の旅を探す、、ほとんど病気w

旅しながらオンラインで仕事もします
更年期だからしんどいのでゆっくりゆるく、、、お客さんの話を聞いて私が泣く事も珍しくない


私たちはライトワーカー
人の心を解放する力を生まれ持っています
そのためにはまず私たち自身が《自分を大切にする》



原因のない不安感
肩や背中が張って辛い
頭痛が、、、
借金返済に追われ
挙げ句の果てに癌なんて!!


夫は朝から晩まで働いてる
旅なんて申し

鎌倉ここそらwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

鎌倉ここそらwebsite

女性のひとり自立応援サイト