力を抜く

温泉だいすき♨️
ここの福祉施設の中に日帰り温泉。


100円のマッサージチェアが動かなくてオロオロしてたら
遠くからその一部始終を見ていた受付のおじいちゃんがやってきた。


足でバンっ!!!ってやったら
ウィーーン



原始的!!(⊙◞౪◟⊙)笑
ゆるーい田舎の出来事w
さて今日は、

力を抜く

って話。 




名古屋で生まれ育ち、
25歳で東京にきて、
30歳で京都にいき、
35歳でまた東京にきて
45歳で鎌倉にきました。





やっぱり東京はせわしかった。
そう思うのです。





それは地域のせいではなく
その頃の私が、という意味で。





25〜45歳まで

呼吸してる?

ってくらいバリバリ働いた





結果!

結果!!

結果!!!

結果!!!!

結果!!!!






いつも誰よりも

結果を出す事

に拘ってました。

昨年の春、
神様(宇宙)が私を救ってくれました。

病気

というサインをくれて
私もそのサインを受け止めました。




サインが来たらすぐ行動





私は恐れを手放し
そのサインを受け止め行動しました。






集客のためのブログをやめ、
集客のための学校をやめ、
集客のためのメルマガをやめ、
集客のためのホームページをやめました。





するとご褒美にまた新しいサインをくださったのです!
それは”人の口を介して”伝わってきました。




結果は後からついてくるから

もう追いかけなくても大丈夫





結果を追わなくていい
結果に拘らなくてもいい
お金を得るための計算をしなくていい





後は
今まで通り周りに愛を配るだけでいい






力がフッと抜け
”まだ見ぬ未来”のためでなく
”今ここ”を楽しむ時間が増えました。





宇宙と繋ぐ旅する泣き虫コーチ熊佳世(くまかよ)

更年期だけどバックパックで海外ひとり旅
怖いくせに行く、、そして後悔
帰国するとまた次の旅を探す、、ほとんど病気w

旅しながらオンラインで仕事もします
更年期だからしんどいのでゆっくりゆるく、、、お客さんの話を聞いて私が泣く事も珍しくない


私たちはライトワーカー
人の心を解放する力を生まれ持っています
そのためにはまず私たち自身が《自分を大切にする》



原因のない不安感
肩や背中が張って辛い
頭痛が、、、
借金返済に追われ
挙げ句の果てに癌なんて!!


夫は朝から晩まで働いてる
旅なんて申し

鎌倉ここそらwebsite

ひとり女性起業家の集客コンサル&コーチ熊佳世

0コメント

  • 1000 / 1000

鎌倉ここそらwebsite

女性のひとり自立応援サイト