キャンセルポリシーがないのも愛

炊き込みご飯に

夏の薬味

を足したらとっても美味しくなりました!



こちらは薬味なので味付け無し
  • 胡瓜
  • 生姜
  • ミョウガ
  • 大葉
を細かく切って薬味の出来上がりです!
今日のご飯は冷蔵庫あまりものレシピ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

  1. じゃがいも
  2. きゅうり
  3. いぶりがっこ
  4. なす
  5. 生姜
  6. あげ
  7. チャーシュー
  8. 豆腐
  9. ミョウガ
  10. 大葉
  11. トマト


1〜3がポテトサラダに
4〜5が茄子の揚げ浸しに
6〜7が炊き込みご飯に
8は味噌汁に
11はトマトスライスに
残りは炊き込みご飯の薬味です。



チャーシューの炊き込みご飯が微妙でしたが(゚∀゚)
薬味で絶品に変わりましたよ♪

雨の多い日が続いても

愛のあるご飯

があればいいエネルギーで満たされます٩(^‿^)۶



さて、ここそらでは、

先払い

システムですがキャンセルポリシーがありません。



これは言い換えるといかなる理由でも返金出来るという意味です。




7年目となる'ここそら'ですが
キャンセルポリシーを作った事がありません。



キャンセルポリシーとは

お店側が自分を守るルール

の様に思うのです。




ずっと

信頼関係

だけでここまできた'ここそら'





来られない理由があるとしたら
やもを得ない理由なのでしょう。




勧誘がないとは…
そして'ここそら'では勧誘がない




お客様がサービスを買う時はいつも

お客様から

欲しいと言っていただいてます。




2010年11月プレオープンから一番も

「買いませんか?」

と誘った事がありません




わたし買いません!と宣言してからいらっしゃる方もいましたが
勿論!買わなくていいのです。

愛のエネルギー

を巡らせるためのお店です



売上は

その愛のエネルギーの結果

ですから勧誘もキャンセルポリシーも無くても何も問題もなく会社はちゃんと運営できますよ



「キャンセルばかりのお客様がいるんです。どうしたらいいですか?」
そんなご質問も多いですが

お客様=お金

という発想が無くなった時にその問題は解決します(๑˃̵ᴗ˂̵)




ピンときたらメッセージを
cocosora.kayo@gmail.com

鎌倉ここそらMENU
熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000