本気で起業したいの?

新しいオフィスをここにしようか検討中です♪
私の新しい挑戦!
決まったらまた発表しますね(人゚∀゚*)

*****************

さて今日は「本気」について。



起業してから

自由

がとにかく増えて楽しく仕事できていることは間違いないのだけれど。



いい事ばかりじゃない事も
これから起業の人に伝えておきたい!
そう思いました。




つまり起業のデメリット。
それは…

面倒くさい事が多い

ってこと。




私が特に嫌いなのは、
集計とか確定申告とか社会保険とか
そういう類のやつ!!





会社員時代には"誰かがやってくれてたこと"も

全て自分でやらなきゃいけない

のが「ひとり起業」




自由と引き換えに。




で、ね。
「本気」って何だろう?
って考えた時に、
これだ!!と思ったのです。






「起業には"強い動機付けがいる"」

という話をシェアしてくれて「なるほど!!」となりました。




で、その後にそれって何でだろう…と考えたんです。




そしたら

面倒くさいことをやる

っていうことに繋がりました!




「あー!もうインターネットの接続とか嫌いだし!
面倒くさいし!
そういうの苦手だし!」




「社会保険の手続きとかどうやるの?
あーー面倒くさい!!やりたくない!!」




「そんなことより本業の仕事がしたいの!!わたしは!!
そういう類はやりたくないの!!」




でもね。

その面倒くさいことをやる事が本気だって事なんだ。





その面倒くさい事を投げださずにやる。

それでもそれで食べていきたい

というのが強い動機なんだ、
とわかった。




勿論、確定申告には税理士さん、
社会保険には社労士さんに投げるのは有りだしむしろ苦手ならふるのがいい。


でもまだまだまだ
それ以外にも起業すれば面倒くさい事はかなりある!!!




それをやる事が、本気度を試されている一番わかりやすいバロメーターなのかもしれない。



そして本気じゃなきゃ望むカタチは叶わない。



その上で…
わたし、やります!
本気でやります!!




そしてやっぱり私は本気の人たちと一緒にいるのが一番心地いい。
そしてそれが私のあり方だ。
熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000