1日売上を設定する理由

見つめ合う2人…
恋人か!笑



さて!今日は

ひとり起業女性

が知っておきたい
月商60万起業術。やり方シリーズ



日商を知っておく
月商60万起業術の一例として、
1日の売上は顧客単価15000円×2名

つまり3万円を前提

とするんですね。



ここで大事なのは

前提とする

という事なんです。




お金がかかる時に
例えば何か仕事で作業がとても面倒で
3日がかりの作業があったとします。



それは
日商3万円×3日間

9万円使って作業する

という認識をするんです。



あなたの身体を動かすには1日3万円

という認識前提で、
  • その仕事を外注するのか
  • それとも自分でやるのか
を考えます。



やってしまいがち
お金が無いときは無理する必要はありません。



しかし、

何でもかんでも自分でやる

とにかくお金を使わない

という"前提"で動いていると
月商60万円は叶いにくいですね。




うーん。
どちらにするか悩むね!











熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000