私の失敗から学んでね!

お庭のラナンキュラスが突風で折れたのでお部屋に飾りました(˶‾᷄ꈊ‾᷅˵ )♡
おトイレにおりますよ。



*****************

さて、今日は

私の起業失敗物語

〜私の経験を活かしてね〜



起業を夢見て!
私は30歳になった時、
何となく起業したいかも。
と思い始めました。


でも、会社員家系で育った私にそれは

夢のまた夢でした



37歳の頃、
また起業に対する気持ちが大きくなりました。



そして起業を決意し、1年で貯金と勉強に励み2011年1月に家の近くにアパートを借りて

小さな小さなエステサロンをオープンしたのです!



40人の顧客を集める!
私は売上目標をたてました

会社員時代の給料と同等

それが当時の目標。



経費を考えると60万円位は必要でした。



一日に対応できるのは2人。
平均月20日は働くとして…




単価1.5万円の顧客を40人集める目標にしました。



年商1000万円の落とし穴
2年が過ぎた頃…
順調にお客様が集まり月商も80万円を超えはじめました。



とある10月の半ば、私は集計をしていました。



(あれ。このままいくと年商が1000万円を超えるかも…)




その頃、税務の勉強をして

年商1000万円を超えると、消費税(所得税とは別に)を3年目から支払う義務がある事

を知りました。




(わー。中途半端だわぁ。ちょうど1000万円くらいなら999万円のが得だし。あと2ヶ月で売上セーブしようかしら。)



借金地獄!
結局、私は調子にのって、
もっと売上を上げる方を選びました。



そして
  • スタッフ雇用
  • 金融公庫で500万円の借金
  • 株式会社設立
と、どんどんチャレンジしていったのです。



しかし…
元々の預金も無くなり、
借金した500万も底を尽き、
スタッフも解雇せざる得なくなり
周りに迷惑もかけ
どん底になり
残ったのは借金だけでした。



ちょうどいい月商60万起業術

私は調子に乗りすぎましたが笑
やはり年商1000万円(月商で80万円以上)を超えると、ひとり起業にはかなり荷が重くなってきます。




そして

それなりに経費や大変な事も増える

のです。

 


おんなひとり起業

女性がひとりで起業する

というのは、男性目線では考えられない事が起きてきます。



私の場合40歳を超えると体調にも変化がやってきました。(私は仕事が原因で42歳の時、自律神経失調症になりました)
そして誰もに更年期という時期はやってきます。




結論

月商60万起業

ってちょうどいいと思うのです!



このつもりでいくなら、ずっと消費税は頂かないつもり(払わないつもり)で内税でメニュー金額を決めてもいいわけなんです




例えばうちは消費税納税義務があるので「こころ起業塾体験会」5000円外税で5400円頂かなくてはならないんですね。



でも月商60万起業術なら5000円(内税)でいいわけです!
(国に払わなくていいから、もらう必要もないってことね)





勿論、消費税の問題だけでなく

様々な理由

で月商60万起業術をお勧めします!




その理由は

お金、時間、こころ

に余裕が持てるから



体験会へ!

たった5000円で

それを詳しく聞けるだけでなく、

起業後に失敗しないためのワーク

もできる起業塾体験会をしています





ぜひこちらを見てみていらしてくださいね!
まだ起業するつもりもないけど興味ある、って段階でもOKです。
熊﨑かよ

●提供サービス「月商60万起業術」
マンツーマン/オンライン講座
グループ/鎌倉リアル講座
●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務/30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン起業/3か月予約待ちサロンを創る
40歳:一般社団法人設立 代表理事就任
41歳:株式会社設立 代表取締役社長就任
45歳:成功している事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

0コメント

  • 1000 / 1000