起業で法的にする事ってあるの?《月商60万起業術》

シダ植物が開く前ってこんな感じなんだ(人゚∀゚*)
冬眠ってたけど、起きてきたんだね!
自然ってホント面白いなぁ。


*****************

さて、今日もやり方シリーズ

月商60万起業術

とはいってもあり方も磨いちゃう



今日は法的なお話
実はこれから起業の方に多い質問

「何か届出とか必要なんですか?」





これは職種で異なるのですが、
共通して言えるのは

税務署への届出

です。




どんなに利益が出てなくても届出が法律で義務付けられています。



そして全く難しくなく、
「あなたの地域 税務署」で検索すればヒットします。



そこへ行って「個人で商売します!」と言えばOK
紙切れ一枚です。


自由業
私の周りの人たちは殆どが自由業。
エステ、ネイル、セラピー
コーチング、占い、整体、保険治療しないマッサージなど。



その他、
カメラマン、デザイナー、ウェブシステム販売、パンやお料理教室、スクール関連も自由業。



何で起業しようか?と職種に悩んでる人なら
クリーニング屋さん、
衣服や鞄、小物や雑貨販売なども自由業ですね!



この自由業と言われる人なら届出は税務署のみです!


自由じゃないのは?
飲食店、美容室、理容室なんかになってくると、税務署の他に「保健所の届出」も必要になってきます。



税務署って行かなきゃダメ?

法律です。
利益がなくとも無届は脱税してることになってしまいます(๑˃̵ᴗ˂̵)💦




日本では納税は国民の三大義務なんですよ!(うーん、小学校で習った気もする…)←頭わるいw



日本は殆どの人が会社に所属して、それらの手続きは会社がやるのが当たり前な文化。



アメリカなどなら会社員でも確定申告を個人でするのがあたりまえ。




私もなーーーんにも知らなくて起業して、
起業して2ヶ月で震災で、
なんだかんだ…結局、色々勉強してわかって、



結局、半年後くらいにようやく税務署に行きました(公の場で言う事でも無いんですが^^;)



納税も社会貢献!
2年くらい前に、受講生のサトリさんが素晴らしい事を仰ったんです!



わたし、納税できるなんて幸せです!




ほんと!その通り!
社会貢献ってそんな大げさじゃなくて




私がここそらで事業をして、
鎌倉駅利用者を1人増やす事だってこの地域へ社会貢献だし、



納税そのものも社会貢献!





今朝、ゴミを出したんですね。
それを回収くださるから家にゴミが溜まらず手間も少ない。
これって税金でやってくれること。




ありがとう。ありがとう。
ゴミ回収ありがとう。



そして納税できることって起業してる人にとっては

黒字である証拠!

※個人事業主の場合
※法人は赤字でも7万円の納税が必要です



商売繁盛の絶対法則

以下の条件が全部あるのが基本

1.自分がその仕事するのが楽しくてお金もいただける
2.顧客喜ぶサービスや商品である
3.社会貢献している



まとめ
●専業起業でも副業起業でも、全ての業種で税務署への届出が義務付けられています


●自由業以外の業種は保健所などの届出が必要な場合があります



●税務署届出方法は最寄りの税務署に行くだけで紙切れ1枚、あっという間に終わります



●納税も社会貢献


●納税出来るってありがたい!




こころ起業塾
私の運営する
や、その体験会では、

こういう事は授業には出てきません。



が!


質問いただければ、私の知っている事は全て開示してますので遠慮なくきいてくださいね!



逆に教わる事も多いのでお互いシェアしましょう♪



熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000