アドバイスが欲しい時が意味するもの

熊ちゃんが'らしく'なってきたwww
Rieさん効果かしら



さて、この数日間いろいろ起きてますね!
わたしには4月13日の本格スタートまでの準備としてバシバシおりてきてます(๑˃̵ᴗ˂̵)くぅ〜



さて!
今日は《アドバイス》について話しますね。




私の所へ以前こんなメールがきました。

「カヨさんに起業や経営についてお聞きしたいのですがアドバイスはもらえますか?

…というのも、他社にいきアドバイスを求めてたのに何もアドバイスしてくれなかったんです(以下省略)」





私はこう返信しました。

「アドバイスを求めてるなら出来ますが、それは◯さんにとっていい方法ではないと感じています。

私も◯さんにはアドバイスしないかもしれませんね。

もし違うかも?と思うなら予約はしない方がいいかもしれません。

ゆっくりご検討くださいね!」






アドバイスが欲しい時って誰かにやり方を決めて欲しい時。

それはあなたの意思ではありません。



  • ヒントをもらう
  • ◯さんならどうする?と参考にする
ならいいですよね(人゚∀゚*)





私も起業する時、何もわからないので多くの人にあい、多くの人の話を聞きました。
沢山経営の勉強もしました。




でも一つだけ守ってた事があるんです!




それは

主体的に行動する





とーーーっても尊敬する方々から、
たーーーくさんアドバイスもいただき、フンフン、フンフン、と頷きメモを取ったり、ただ聞いて感じたり
「こうするといいよ!」と言ってくださる方の話も

素直にききました

(↑ここ大事!)




しかし、
持ち帰って自分の心に聞くのです

本当にそのやり方したい?





まあ、こうやって一度自分に聞いてる段階で大抵NOですね。




YESの気持ちの時は、聞いてる段階で
そう!そう!そうゆうの!
みたいな感情が湧き出てるんです。





感情はあなたの答え

思考ばっかり働かせると自分の感情すらわからなくなってしまいます。




自分の感情すらわからない、という時は、

1人になる

とか

瞑想する

とか

座禅

とかがお勧めです。




子供がいたり忙しいなら

お風呂

トイレ

なんかがいいですね!




やかましい私の思考!
私は本当におしゃべり( ´△`)
黙っているのに頭が黙りません。

でも上手く出来なくてもいい、
黙らせる努力をしているだけで効果的です。



熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000