手土産でも持っていかなくては!からわかる事

昨日嬉しい手土産を頂きました!
嬉しくてすぐにビリビリに包装紙を破るわたしです笑
(丁寧にやれ!爆)↓
さて、今日もあり方♪あり方♪
一緒にあり方を磨きましょう♪



今日はですねー。
すでにブログ5記事目ですが、
(書きすぎー笑)
(ひまかー!笑)
(こう見えて仕事してます!)

手土産

をテーマに在り方のお話です。
例えばこうやって
「カヨさん喜んでくれるかな💞」と用意くださった手土産やプレゼントってその想いがエネルギーとなって相手に伝わるんですね


素直に嬉しい!

って。




大事なのって

その事実(手土産を渡す)

ではなくて

その想い

なんですね。




先日、私の前でこんなやりとりがあったんです。




Hさん「◯◯さんに何か手土産持っていった方がいいかな?やっぱりお金を渡した方がいいかしら。◯◯してもらったし。」




それに対して目の前にいたRieさんがこう答えてました

「Hさんが'どうしたいか'じゃないの?」
さっすがー(人゚∀゚*)

Rieさんとらせん会を共に出来る事が
益々誇らしく思えた出来事でした。





◯◯しなければならない

ここから解放された瞬間に仕事って上手くいきだします





在り方とは、

どうしたいか?

どうしたくないか?

を明確にする事です。




別の言い方をすると、

'しなければならない'を解放すること


起業って特別な感じがして
何もわからないから
《◯◯しなければ》に縛られやすいんですね。



成功者が言っていたら《それが正解》だと勘違いしやすい。



もっと自由でいいんです!




私たちがらせん会をする理由って
「こうしたい」って思いが

みんな不明瞭だから

なんです。



熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000