在り方を磨くと何がいいの?

ここそらでは個人の女性起業家に向けて講座して7年になりました。




質問の多くは

やり方質問

  • 集客方法は?
  • リピートの取り方は?
  • ブログの書き方は?
  • 好きなお客様だけを集める方法は?



しかし、1000人以上の経営者と15年間触れ合い成功者の共通点を見出した時

その人の在り方

が大切でそれを磨き続ける事が一番近道だとわかりました。






現在ここそらでは
在り方を磨き続ける会「らせん会」を毎月第二木曜日に開催が決定!






12月からスタートなのにも関わらず、来年1月まで予約が入っており感謝感謝の日々です💞
在り方を磨くってどういう事?

私は7年前、独身バツイチでエステサロンとして開業しました。




仕事を完全退職し無収入となり、
家とサロンのW家賃で
見込客もゼロからのスタートで必死だったんですね。






その頃は、学びの場として起業家が参加する交流会などに行ってました。
するとある日ちょっとした著名人の男性と知り合いました。






様々な場所で会う事が重なり
美容健康にも関心のある方で当時私が使っていたインディバという機器にも興味をもってくださりエステに来てくださる事になったんです。






その時に私はとっても迷いました。

なぜなら

男性のトリートメントを「本当は」したくなかったからです





頭の中でぐるぐるの回る私の思考。

この人に受けてもらったらサロンが有名になるのではないだろうか?





…早く売上が欲しい!






そんな志も何もない

ただ生活するためのお金

を稼ぎに行こうと考えたのです。






はい。
志なんてありませんでした。






仕事=金儲けでしょ?
仕事=生活のためでしょ?






起業当初の
私の心の在り方はそんな感じ。
でも私は最高にラッキーでした。




起業して出会うご縁のある方々が

志のある方ばかりで

その人たちと付き合っていくうちに私にもその様になっていったのです。





そして私は気付きました。







心がやりたくない

そう感じてるならやらない。






それまでは不明瞭だった私の顧客ターゲティングも
この日から「男性は顧客にもたない」と明確になりました。

ビジネスの方法として
ターゲティングする、とかしないとかではなくて





自分の心は何と言ってるのか?

それに正直に従うこと。







一見、損をする様な気がすることもあります。






どうしたいのか?

って意外と曖昧なんですよ。
だから「それを問う時間」が必要です。

















熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000