価格のつけ方も自分の在り方

女性起業支援をして15年。
一番開業する時悩むのが

価格をつけること





かくいう私も7年ほど前起業し、悩みに悩みました。





どうしても

平均的にいこう

と周りの同業者を参考にするのですが
最初はこれはこれで有りで、
簡単な方法とも言えますよね。





でも私も15年間で多くのお客様(経営者)から学ばせていただき
少しだけわかったことがあるのです。





それはやっぱり

自分の在り方





例えば
とある講座が3万円
例えば
とあるセッションが1万円
例えば
エステのメニューが15000円




どれであっても同じなのですが

自分がその価格以上の価値があると思うかどうか





売り手がその価格を欲しい

と願い価格設定し、
でも心中が

これはちょっと高いのでは…

この値段では誰も買ってくれないだろうなぁ…

と思っていたとしたら



そのサービスは売れません


あるあるを一つ…



「この値段でいいと思いますか?」
「価格を決めてください!」




オーナーは

わからないから正解が欲しい

という気持ちで誰かに委ねたくなる。




この段階で売れないサービスである事が決まりました!!(人゚∀゚*)
笑えない




でもいいんです💞
みんなそうなんです💞
私もそうだったんです💞

こんな安くしてやってる

という気持ちにならない心の在り方で。



この価格以上の価値がある

という自信で。




全ては自分自身の心にあります。










熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000