定休日が必要な理由

長谷にロクロのある陶芸教室を見つけました!
フラワーベースを作りたいな(人゚∀゚*)




さて、今日はサロン定休日について。

サロンの在り方は自由です



  • 週に3日だけ営業
  • 土日やらない
  • 夜営業しない
  • 1日1人しかしない

などなど全て自由なのが自宅サロンのいいところ。




自宅サロンでなくても、

自分がどうしたいか

が一番大事です💞




しかしながらお勧め出来ないのが

お客様の予約を優先した

不定休





「空けておけば入るかも知れない」
そんな想いもありますが
定休日がある、というのは

が関係してきます。






自営になると陥りやすいのが

心が休まらない

という問題。





結果的に

週に3日接客しなかったとしても
心は休んでいません。




働いていない罪悪感に苛まれる人も少なくありません。




定休日に休む
というのは罪悪感が生まれません




そんな罪悪感が重なれば

自分を愛する

のが難しくなり

自己肯定感が下がる

事にも繋がります。




自己肯定感が低くなれば集客や売上が下がる結果に繋がります(°_°)

(自分が認めていないので他から認められる事はありません)

身体も心も休む

事は、オンタイムに力を発揮する事に繋がりますからね(人゚∀゚*)



/  

結果的に休む

ではなく

休む日を決める





その上での不定休ならいいかもですね(人゚∀゚*)





熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000