新規顧客への臨み方

明日、明後日と
ホットペッパーからの新規顧客予約が続きます。



有料広告を使ってもいいお客様は集められる。

それを新規鎌倉の地でただいま実験中です(人゚∀゚*)




ブログ集客でも、
チラシ集客であっても
お客様への対応は同じです。




では、新規顧客の方へどんな風に臨んだらいいのでしょうか。




25年間2万人以上接客をした実体験からお話します。

ただ、ただ、愛をもって



それがシンプルな答えです。




  • リピーターにしたい
  • 結果をみせたい
  • 他よりよくみせたい
  • キャンセルはさせたくない


そんな想いや意気込みは要りません。
会話テクニックもいりません。




それよりお客様は初めてのサロンに緊張しているかもしれません。
  • 道に迷わないだろうか
  • お疲れではないだろうか
  • 肌悩みだけでなく他の悩みないか
  • ただ聴いて欲しい話はないか
  • 暑い中歩いて来るのか
  • どこの地域からいらしてくださるのか


ただただ役に立ちたい

そんな想いでいつもお迎えしております。
それでも3ヶ月予約待ちのサロン経営が出来たのです。





私の場合、同業者も多いため

何か相談したい事があるのかもしれない

こちらからは必要以上の事を持ちかけず

でも話しやすい雰囲気は作る


ただ、ただ、愛をもって




焦る必要はありません。
時間をかけて

ここにこんな事ができるエステサロンがあるんだよ

という認知作業をするだけ。




ブログであっても
有料広告であっても

続ける事で認知されます





リピーター率は気にしなくて大丈夫。

誰でもいいから多くの人を集めるのでなはなく

恋人探しのように
あなたにぴったりな相性のいいお客様がいらしてくださるのを待つのみ。



接客はあなたらしくすればいい。
そうすれば相性のいいお客様だけが勝手に残っていく。




3ヶ月予約待ちのサロンの時の私のリピーター率はきっと50%以下です
( ´艸`)ふふふ





焦らず続けるだけ。
ただそれだけ。




暫くお客様がいらっしゃらない時は
時間をいただいた、と思いましょう💞

熊﨑かよ

●提供サービス
女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
・マンツーマン/オンライン講座
・グループ/鎌倉リアル講座
●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務/30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン起業/3か月予約待ちサロンを創る
40歳:一般社団法人設立 代表理事就任
41歳:株式会社設立 代表取締役社長就任
45歳:成功し

0コメント

  • 1000 / 1000