この状況における「真実」は?

この前、元スタッフとして働いていた綾ちゃんが遊びに来てくれました。



2年ぶりくらいだったからとっても嬉しかった出来事。



綾ちゃんがこんな記事を書いてくれた事がきっかけでした。
親友の恵さんがメールくれました。
「かよさん!この記事みて!」




私は殆ど誰のブログも読んでないw
そしてSNSをやっていないので恵さんが連絡してくれたのです。
私はこの記事をみて号泣しました。




だってそりゃー、
いろいろあったからねー( ´△`)
3人でケンカもしたしねー笑



当時、綾ちゃんは会社の売上が上がらない事をいつも自分の責任だと思ってる様子でした。




でもそんなはずありません。
会社の売上なんて経営者の責任に決まってます!(゚∀゚)





当時もっとそれを伝えてあげればよかったなー( ´△`)




私はそれが当たり前だと思っていても
スタッフは責任を感じちゃうモノなんですね。
後でわかりました。




今になって振り返ってみると

何故当時上手くいかなかったか

が明確にわかります。

この状況における真実

を、私は見ていなかったからです。




毎月◯円経費がかかる
毎月◯円売上を上げなくては


そんな事ばかり考えていたのです。





真実は「愛」

たったそれだけの事でした。
スタッフはいつもお客様への愛だけを考えていたのに
私はお客様にもスタッフにも愛が足りなかった。

たったそれだけの事です。
そして経費削減のためにやめようと思った毎日活けていた生花。



主人が

生花はやめないで



そう言ってくれた事で私はハッとなりました。




ずっと守ってきた周りへの愛。
私は

真実を忘れていました




そしてこの後、会社は1000万円貯金出来るまでに成長しました!
(もう既に使っちゃったけど!爆)





上手くいってる時も
上手くいってない時も

この状況における真実

をちゃんと見れば上手くいきます





何かメッセージはここへ!
info@cocosora.com


鎌倉ここそらMENU
熊かよ

女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
オンライン講座

●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務
30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン&スクールで起業
3か月予約待ちサロンとなる
40歳:一般社団法人設立
41歳:株式会社設立
45歳:エステ事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

●好きなこと、得

0コメント

  • 1000 / 1000