旬のものをいただくこと

わが家では

を大切にしています。



主人の作る食事ももちろん同じです。
主人の読んでいる本にこんな事が書いてありました。


春は芽のもの

夏は水のもの

秋は実のもの

冬は根のもの



なるほどー(゚∀゚)
水のものとは、水分の多い野菜の事だそうです。


先日いただいたメロンも瓜ですね


主人の作る料理は
春には筍やたらの芽
夏にはトマトや茄子
秋には栗や銀杏
冬には蓮根などをよく使ってくれます





旬のものをいただくという事は
命をいただくという事。





ありがたいですね٩(^‿^)۶





旬のものでご飯をつくろう!
というイベントもやってみたいな(゚∀゚)




たのしみ、たのしみ。



鎌倉ここそらMENU
熊﨑かよ

●提供サービス「月商60万起業術」
マンツーマン/オンライン講座
グループ/鎌倉リアル講座
●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務/30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン起業/3か月予約待ちサロンを創る
40歳:一般社団法人設立 代表理事就任
41歳:株式会社設立 代表取締役社長就任
45歳:成功している事業をやめ鎌倉へ移転
46歳:ノマドワーカーとなる

0コメント

  • 1000 / 1000