熊﨑かよ

●提供サービス
女性ひとり起業家の集客&売上問題を解決する「月商60万起業術」
・マンツーマン/オンライン講座
・グループ/鎌倉リアル講座
●エステ関連資格*エステ歴25年以上
シデスコインターナショナルディプロマ
日本エステティック協会 認定講師
アロマ環境協会インストラクター 他
●略歴
20代エステサロン10年勤務/30代エステスクール8年勤務
38歳エステサロン起業/3か月予約待ちサロンを創る
40歳:一般社団法人設立 代表理事就任
41歳:株式会社設立 代表取締役社長就任
45歳:成功し

記事一覧(662)

コンフォートゾーンの外へ!

小4くらいの私。とにかく怖がりで臆病でコンフォートゾーン(安全)より外に行く事を避けてきました。でも私の母ひろ子はそれを許さない。私をコンフォートゾーンの外へ行かせようとする(๑°ㅁ°๑)—○—○—○—○—○—○—○—○—こんにちは(人゚∀゚*)鎌倉は雷ゴロゴロ⚡️ギリギリ家に戻りセーフ!今日は2年ぶりくらいに起業家仲間のrisaさんが東京から鎌倉へ遊びに来てくれた!こうやってちょくちょく以前の仲間がふと思い出してくれるそして会いに来てくれる。これがとーーっても嬉しい♪しかもrisaさんが私のブログを見て海外人脈というワードにヒットして会いに来てくれた、っていうから感激(人゚∀゚*)発信しておくもんだwrisaさんは世界的にグローバルな友人でアメリカで1000人以上の前で英語スピーチ公演しちゃうくらいのやり手講師。しかも最近はアメリカよりもアジア方面で仕事してるとか(人゚∀゚*)キタキタ(๑˃̵ᴗ˂̵)私の欲しい海外人脈!!困ったらrisaに頼もう!!コンフォートゾーンrisaさんとランチして、お茶してる中でこんな話になったの。「カヨさんは、自分からコンフォートゾーンの外へ行く人だよね」「なかなかいない変態だよね」「あ。褒め言葉です」笑これを聞いて、そうかー!そうだったのかー!!と色々納得しました。プロフィールページにもありますが私の人生の価値基準は「チャレンジ」使命は「不安や恐れを解放すること」なんですね。親に鍛えられたおかげで私はコンフォートゾーンの外へ行くことを小学校低学年くらいから現在までやり続けているんです。はじめは親にやらされてる感だったのがいつのまにか自主的に…「チャレンジ」が人生の価値基準だから止められてもやってしまう私の場合のコンフォートゾーンの外とは、例えば1人旅だったり例えば転職だったり例えば東京へ上京だったり例えば起業だったり例えば借金だったり例えば雇用や解雇だったり例えば海外へ行く事だったりコンフォートゾーンの先に行きたがるのはその先の景色を知っているからだと思うんです。怖いけどやってみたい怖いけど興味があるでも勇気がない…そんなやつ!月商60万起業術オンライン講座で私はその使命を全うしています。私の使命は恐れや不安を解放することみんなその景色を見たくて私の講座にやってくるんだなぁ、そう感じる今です。まずは無料メール講座

不労所得という考え方

心地よい感覚

イギリスに行っている友人がシェアしてくれたこの犬の写真が何だか気に入りました(˶‾᷄ꈊ‾᷅˵ )♡今日は鎌倉らせん会の予定でしたが何となく昨日皆んなで中止を決めた。そして共催の梨絵さんとオンラインmtgという流れになった今日です。2時間中、1時間はお互いの近況報告をただ心地よく喋ってwでもそこから何かいつも生まれる。鎌倉定期らせん会は10月でやめる事は決まってたんだけど旅するらせん会を始めとする形が変わって進化していくらせん会にワクワクしたmtgでした。4ヶ月に1回定期開催が決まった名古屋と千葉酒々井札幌は何だか"別のカタチ"で新しいモノが生まれそう( ´艸`)●千葉酒々井は11月、3月、7月の第3土曜日●名古屋は10月、2月、6月の第3月曜日これって受けた人たちがどんどん良くなっていくのを参加者自身が実感してくれて継続したいという意思を沢山いただき自然とそういう流れになっていく。とっても嬉しい!世界を拠点にした梨絵さん拠点を持たない私似てるようで違う。2人が今後も伝えていきたいことを叶えるのにオンラインらせん会も生まれそうです!(๑˃̵ᴗ˂̵)♪zoomで複数オンラインでやるかLINEライブで一方的に話すのかメルカリ生配信なのか候補は色々出たけどまずは次回9月の鎌倉らせん会の一部を動画に撮ってyoutubeにアップしてみます(多分w)←この多分が私たちらしいw現在のらせん会サイト✳︎ (ここそらh.p.内)から徐々に「らせん会」を独立させた新らせん会サイト✳︎に移行していきますのでよろしくお願いします(人゚∀゚*)在り方を磨く会「らせん会」国内は勿論、世界へも発信していきます

新しいヒント!

オンライン講座をしている時、ギグスはこのように寝ています笑家で仕事をする様になってから躾が上手くいってると感じます。さて今日も月商60万起業術オンライン講座で女性ひとり起業家の集客問題を解決本日受講のmさん。「ブログでこんな記事を書くといいんでしょうけど…」なんて会話から(あぁ、こういった記事を書きたくないんだなぁ)と読み取れました。私の場合《こんな記事を書いた方がいい》とは一切言いません。むしろ乗らないならやめたら?と伝えます。mさんはブログ自体は書くのが好きだけど集客記事になると乗らない事がわかりました。「じゃあ、どんな記事なら書いていて楽しいの?」と質問した事でmさんの進むべき未来がわかったのです。mさんはLINEの動画通話を使ってカウンセリング販売にチャレンジしたい!と、俄然ヤル気が出ました(•̀ᴗ•́)و ̑̑そこで起こる問題点やわからない事をオンライン講座の中でサクサクと解決私がしっかり並走して全力応援しています!安心して走れますね٩( 'ω' )و講座受講後にこんな事はひとりでは思いつかなかった!やってみたい!そして出来る気がする!とご意見をいただきました。ありがとうございます今日もお役にたてて嬉しい一日でした。

当たり前と感謝

私たちがご飯を食べるとギグスもご飯を食べにいくU^ェ^U一人で食べられない寂しがりやですwさて今日は40代も後半になってくると当たり前じゃなくなるなぁと感じた話。人は誰でも生まれた時には一人じゃ何も出来なくて両親や周りに助けられて生きてきました。トイレも一人で行けないし、ご飯も食べされてもらわなきゃ食べられない。だんだんとそれが自分でできるようになるのが当たり前になっていく。そして40代になってくると当たり前な事が減り始めます。身体は思うように動かなくなったり疲れが取れにくくなったり内臓機能も当たり前に働かなくなる事も。先日、玄関で靴を履こうとしただけで足指を骨折しました^^;汗リハビリに通いながら先生と原因を話していると足底の筋肉が衰えて足が上がっていないと言われました。また、以前にネイルサロンを間借りして起業していた頃に、飛び込みで70代くらいのおばあちゃんがやってきて足の爪を切ってくださらない?と言われました。目や腰の問題で自分では切れないのだそうです。徐々に年を重ねていくと当たり前に出来ていた事が出来なくなると周りに感謝できるようになってきます。これって素敵じゃな事ですよね!当たり前の反対語は、ありがとう(感謝)出来ないって素晴らしい!